So-net無料ブログ作成
検索選択

禅から学んだ【数息観】 [日記]

禅の基本であり究極とされる修法【数息観】


今までに座禅に取り組んできたことがなかった私ですが

先日、体験させていただいた禅の会でご指導いただいた方から丁寧にこの【数息観】を教えてもらいました。


坐禅の基本姿勢(背筋を伸ばして、アゴ引いてetc・・・)をとって、深い呼吸をします。

吸って吐いて・・・1、吸って吐いて・・・2、吸って吐いて・・・3

と数えていきます。


140723.jpg


意識が薄らいでいって。。。「あれ?つぎいくつだっけ?」となったら

1から始め直します。


途中、「頼んでおいた仕事ちゃんとできてるかな?」みたいなひとり言がでてくることでしょう。

これを雑念といいます。

まだ初心者はあれこれ出てくるものですが、数えることに意識を戻して振り払います。


「仕事できてたとして、次予定どうしようかな?・・・」みたいに雑念がつながり2念、3念となったら

1から始め直します。


モノが落ちる音、救急車のサイレン(近くに消防署あるんだよね^^;)から2念、3念・・・ってのもまた

1から始め直します。


これは意識の訓練みたいなものだなと感じました。



夢中になる時は雑念は無い状態だとおもいます。

ですが、やりたくもないことをしているとき

「なんで?」

「自分ばっかりブツブツ」

みたいなひとり言が出てくることでしょう。

それは集中力に影響するということなのです。


同じ行動でも集中力の有り無しではパワーが違う。


遊ぶ時には遊びに夢中になり、仕事の時には仕事に。

遊びながら仕事仕事しながら遊びを考えていたらパワフルじゃないよね?


人の悩みも大体はこれ。

悩まなくていいことに悩んでみたり

解決策に絶対にたどり着かない問題に取り組んでいたり

行動しながら、別のことで悩んでいることは、今を犠牲にしているように感じませんか?

【数息観】はそんな昔も今もかわらない人たちの営みに一瞬一瞬、今を集中したら素敵だねって伝えたいのかもしれないね。


スポンサーリンク



タグ:数息観 禅行
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました