So-net無料ブログ作成

軍師官兵衛曰く「今を喜ぶのが主君の器」 [日記]

軍師官兵衛曰く「今を喜ぶのが主君の器」

昨日10/26の43話で面白いやりとりがありました。

戦国屈指の知恵者黒田官兵衛と関白豊臣秀次が将棋を興じているシーン
1戦終えて・・・

kanbei_igo.JPG


秀次  「官兵衛、今は本気であったか?わざと負けたのではないか?」
官兵衛 「それを知って如何なされますか?そのようなつまらないことを考えてはなりません。太閤殿下(秀吉)ならば勝ったことを大喜びなさいます。それでこそ天下人、家臣の顔色を伺っているようではいけません」

わざわざ不安になること自分を陥れようとする見方をしなくっていいよ。 勝ったことをただ喜んでいれば自分は輝けるし、それを見ている周りも嬉しい気持ちになれるんだから。

これは天下人に限った教えではなく誰もが陥りやすいところではないでしょうか。

いやぁ、官兵衛くん!戦がうまいだけじゃないねえ。


スポンサーリンク



タグ:軍師官兵衛
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました