So-net無料ブログ作成

占星術とは「万物の法則」に取り組むこと [日記]

【占星術とは「万物の法則」に取り組むこと】


現代の人の多くは占星術を単なる統計学の一つと考えがちでしょう。

しかし、ルネッサンスの人々にとっては科学や医学と同等の学問でした。


天体の仕組みと人体の仕組み

そこには密接に関係していると考えたのです。

万物全てに働く法則、占星術はそれを探求する学問と言えるんだと思います。


21世紀の現代、今ある天文学はまだその法則を発見するには至っていません。

たぶん人の心の領域への探求はこれからのことなんだと私は思います。

apolo.jpg

そんなところに探求心を持つ人が増えているように感じています。

変化はあるレベルを超えたところで突然現れるかのように起きる。

遠い先の話ではない・・・そう感じる人は少なくはないのではないでしょうか。


スポンサーリンク



nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 1

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました