So-net無料ブログ作成

愛なる世界の景色 [日記]

愛なる世界の景色


「心の平和」が身近なところでテーマになってきたこの頃


「平和」といえば対に「戦争」という言葉が出てくる方が多いと思います。

この2つはセットになった言葉で平和というのは戦争が存在する世界で使われます。


戦争もまた然り。

戦争に明け暮れた混乱期であればこそ、つかの間の「平和」というものを感じることができるんです。



戦争が無い世界には平和という概念は存在しません。



平和からは安らぎとか慈しみという言葉が連想されると思いますが

これは【愛】でできているんだというイメージは理解しやすいかもしれません。


一方、戦争は戦う相手が存在するわけですが、これも武器を片手に強烈なメッセージを与えているんだと解釈すれば【愛】のカタチの1つなんだろうと思うのです。


earthform.jpg


そう。

平和にせよ戦争にせよ、この世は【愛】で出来ている世界。

そう考えると宇宙を生んだ神様のような気持ちで地球を見ることができませんか?


【愛】のない世界は戦争も平和もなーーんにも無い・・・そんな状態なんだと私は思います。

もしも心のザワつきを無くしたいのならば心の平和と心の戦争の2つに寄り添ってあげると消えてしまう。。。そんなふうに感じてなりません。


スポンサーリンク



nice!(2)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

nice! 2

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

トラックバックの受付は締め切りました