So-net無料ブログ作成

瞑想が社会生活に [日記]

瞑想が社会生活に


NHKの夜7時のニュースで「瞑想」を取り上げていたね。

企業が社員の集中力を高めるために取り入れている・・・という具合。


halo.jpg


「瞑想」が社会に受け入れられるイメージを描く人が急増しているのかもしれない。

そんな新しい価値観が引き寄せで現実化していくのかな。。。な~~~んて考えてしまう。


地球で暮らしている多くの人がイメージで共有できる価値を日常にしてきた。

より心に関して学ぶ社会になっていくんだろうね。
タグ:瞑想
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

経過した記憶 [日記]

経過した記憶


久しぶりに会う友人と再会までの時間を埋めるようにその間にあったことをあれこれと話した。

いいこと、嫌なこといろいろだったわけですが

その友人が1つのできごとに食いついて・・・

「それ、本当のことだと思う?」

「ちゃんと確かめた?」

「いや、確かめはしないなぁ。疑うという理由もないし・・・」

「そもそもその話の根本から嘘じゃない?」

「うん、そうかもしれない。」


そんな会話をしていて今までのことがどーでもいいかなって思ったら

久しぶりの再会のはずがつい最近まで会っていたような気持ちに。

kaiduka.jpg

深夜のファミレスで朝まで笑って泣いたお互い下戸のおっさん2人。

それぞれの過ごした時間を振り返って、重ねてみて

楽しんでるなぁって思えた。

ありがとう。(過ごした時間、場所、感じる力に)
タグ:記憶
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

軍師官兵衛曰く「今を喜ぶのが主君の器」 [日記]

軍師官兵衛曰く「今を喜ぶのが主君の器」

昨日10/26の43話で面白いやりとりがありました。

戦国屈指の知恵者黒田官兵衛と関白豊臣秀次が将棋を興じているシーン
1戦終えて・・・

kanbei_igo.JPG


秀次  「官兵衛、今は本気であったか?わざと負けたのではないか?」
官兵衛 「それを知って如何なされますか?そのようなつまらないことを考えてはなりません。太閤殿下(秀吉)ならば勝ったことを大喜びなさいます。それでこそ天下人、家臣の顔色を伺っているようではいけません」

わざわざ不安になること自分を陥れようとする見方をしなくっていいよ。 勝ったことをただ喜んでいれば自分は輝けるし、それを見ている周りも嬉しい気持ちになれるんだから。

これは天下人に限った教えではなく誰もが陥りやすいところではないでしょうか。

いやぁ、官兵衛くん!戦がうまいだけじゃないねえ。
タグ:軍師官兵衛
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

芸術って心の奥で感じる共通のもの [日記]

【芸術って心の奥で感じる共通のもの】

実りの秋、収穫祭、芸術の秋

自然の恵みを受けて感謝し神様と喜ぶ

そんな秋のイメージでおります。


fl1410.jpg


花が咲いていて美しいと思う感情

それは、人種、性別、年齢、境遇、環境などに関係なく、変わらない普遍的なもの。

美というものは全ての人に共通しているからなのでしょう。


それは自分の内なる意識を通して大自然を、大宇宙を感じることであって

それを楽しみ、感謝することが

神を感じて生きる
ということなんだろうと。


すべての芸術、絵画、写真、音楽、造形は宇宙の素晴らしさを切り取った作品なんだものね。
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

自分は「まだ自分自身をよく知っていないこと」を知る [日記]

自分は「まだ自分自身をよく知っていないこと」を知る


これはここでも紹介している「ひとり言セラピー」をとおして私が気づいた発見です。



日々、何気なくとってしまっている行動、感情の動きはどこから来るのか。

なぜそういう動きを起こすのか。


自分がコントロールしているはずですが考えてみるとわからないことがかなりありませんか?

人は願望に対して、そこに向かっていこうとする行動、思考とは裏腹に逆の行動をとってしまうことがあります。

好きな相手にわざと嫌われるようなことをしたことはないですか?

望まないことをいつの間にかやっている自分にハッとしたりしませんか?


それらは自分の中を観察してみると気づかなかったことが見えてくるものです。

そこがわかるともっと正直になれたり、効果的な行動に変えられるかもしれません。


もしも自分のことをすべて知っていると自信を持って言えたら

目の前は素晴らしい世界が広がっているのではないかと思います。

もし、そうでなければまだ気づいていない自分があるのではないかという見立てをたてて過ごしてみてはいかがでしょう。


1つ断言します。

behind.jpg
マーライオンの背後には小さいマーライオンがいるんですよ

あなた自身が知らない自分は存在します。それに気づくと面白いくらいに発見がありますよ。
タグ:自分を知る
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

過去現在未来 [日記]

過去現在未来 この3つは時間軸に並べて示されることが多いと思います。


timetravel.jpg


よくSF映画や小説でタイムマシンだとか光速を超えた異次元世界を描写した表現。

これを光の色だとか空間がグニャグニャしたイメージで見てきた印象で子供時代からいたんですが

ちょっと変わってきちゃいました。


高次元は時間と空間の概念が無くなるというのを耳にします。

そこに   待てよ   と思考が言い始めてきました。


そもそも無いものをこの3次元(いま存在している次元)で創りあげているだけで

高次元になれば「あぁ、やっぱり無かったんだ」って気づくことなんじゃないかと。


それは過去と未来は思考の中に存在するもの



過去>>

【記憶】や【記録】がいま存在しているさま


未来>>

【希望】や【予測】、【恐れ】などがいま存在しているさま

どちらも「いま存在しているさま」だということ。

つまり【現在】 いま しか存在しておらず思考で創っている時間の概念は幻!

さぁ、理解を深めるためにいまにエネルギーを集中して過ごしてみようか。(整理してみよっと:このブログは自分自身のためだったりする)



PS 高次元はさらに空間も無くなる・・・ってことは・・・ぇえええ!やっぱりないの?!




nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:blog

【誕生】のイメージ [日記]

【誕生】のイメージ、どんなものがありますか?

卵から孵化した魚とか、新車発表会で幕が落ちてお披露目とか、・・・やっぱり赤ちゃんが母親から出てくる瞬間でしょうか。


今日で47回目の誕生日を迎えることができました。

こうして元気に人間を47年間過ごせたことはおめでたい&ありがたいことなんだと感じています。


誕生って命が生まれるというイメージではあるんだけど、私はひょっこり発生するというイメージではないんだよね。

すでに存在している命の再編成

私はそんなイメージで誕生をみています。


その既にある命とはあらゆる生き物にとどまらず風や大地、音や光の類も含めて。それは地球だったり、ひょっとすると宇宙だったりします。


だから「素晴らしい」と思えたりするのかもしれません。



大好きな映画 1983年の「幻魔大戦」

「地球には、『毛虫が“終末”と感じる状態を、蝶は“誕生”と感じる』という、美しい言葉があるじゃないか」

 この台詞は、サイボーグ戦士ベガが闘いの中で傷つき、球体に姿を変えて、その生を終えるときの言葉。

sana.jpg

サナギとなって硬く動かなくなった内側はぐちゃぐちゃに溶けているんだそうです。

脳も心臓もぜーーんぶです。

その中のドロドロでは再編成、再構築がおこなわれて蝶が出来上がり、誕生するわけですね。

・・・ということは蝶は毛虫の時代の記憶あるの?

蝶からしてみたら毛虫は前世みたいなものかもしれません。


この誕生日を機会にサナギのように自分に向き合う時間を過ごしてみたら羽はえとる瞬間に会えるかもしれへんなぁ~


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

ストレスは教えてくれる [日記]

ストレスは教えてくれる


自分に対して使う言葉が変わると周りが変わる



初対面の相手にはとても好印象な「優しい、洗練された…」あなたでも

気心の許せる友達>>親、兄弟>>自分自身

と関係が近くなっていくと

いつもありがとう
すごいね
そうだね
大丈夫だよ
えらいね~
素敵
…といった関係を育む言葉【ナリッシュワード】


から


なんで?
ダメな人だな
なんでできないの?
他(批判、否定、馬鹿にした言葉など)
関係を悪化、もしくは損なう言葉【キラーワード】


へと

割合が増えていってませんか?


自分と近い関係の相手に対してナリッシュからキラーへ

自分に対して

「自分はダメなやつだ」

「なさけない」

「子育て、仕事、期待…に応えられない自分は価値がない」

そう自分自身にひとり言をかけているとストレスになりそうだよね。



最近こんな話をききました。

お嬢さんからダイエットに成功していると言われ、どうやったらできるのかをきかれた母親

ダイエットのことすら考えない生活
食べたい時に食べたいものを食べて食べたくないものは食べない

こんな生活で標準体重をキープしているなんて!

それって本当?

ここには自分を大切にする考え方が鍵となっています。

高価な料理とか
せっかく作ったものとか
もったいないとかを理由には

食べない
逆に体に悪そうなものでも、その時に食べたいと感じたら

「おいしい」と言って食べる



ストレスが減った

ストレスから食べ物に手を出さなくなった


sutekiyan.jpg


さぁ、カッコよくって素敵な自分に「すごい」って言ってあげようか。


あはははは




笑いは最大の癒し

nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

パラダイムシフトなんだねえ [日記]

パラダイムシフトなんだねえ

すっかり季節は秋めいてきました。空が雲が変わった様子気づいてますか?



子供の頃から馴染みの仮面ライダーもとうとう車になっちゃいました(≡^∇^≡)

drive1.jpg

バイクで颯爽と登場するのがライダーやと思ってましたが・・・

今までの既成概念に「ハッ!」と気づかされる瞬間でもありました。


そういえばこんな話を思い出したんです。

価値観の話で

「20世紀は3G」

義務 

義理 

我慢


そこから

「21世紀は3L」

Light:軽い

Light:光・明るい方へ

Laugh:笑い


この10年でだいぶシフトしたんだなぁ~って感じています。

今になって子供時代から我慢してきたことが1つ、また1つ


どんどんと手放して軽くなっていくようです。


この変化に気づけたこと・・・ありがたいね。

今夜は皆既月食か。


いろんな変化に気づけるといいね(゚∀゚)
nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感

日光と月光 [日記]

日光と月光、もっとイメージしやすく言い直せば

日照と月明かりの方がいいかもしれません。


よく光と影、正義と悪みたいな使われ方をされるケースもありますが

光は神聖な表現で用いられますよね。


私は「ゲームかぶれ男子」なので

光=ホーリーライトプロテクション

対極に

闇=ダークネスフォール

みたいなイメージです(゚∀゚)

skyair.jpg

その光も太陽から発せられる光は眩しすぎて直接肉眼で見ることはできませんね。

正義の光は、あまりに強いと厳格さから少しの影も見逃さないものと受け止めてしまうマインドが働くように感じます。

例えば、真昼間から酒を飲んでオープンに振舞っていたらどうでしょうか?

あまり好印象には感じられないマインドがでてきたりはしませんか?

あまりに強いエネルギーは窮屈できついと感じるところが出てくるのではないでしょうか。


一方、月明りはお酒でも飲みたくなるばかりか、リラックスできて、その光を眺めて楽しめたりできますね。


厳しい時代に生きるものには正義の煌きを。

優しい豊かな時代にはほんわかとした多少の影を許容できる余裕を。



戦争をなくすのに効果的な手段は反戦運動ではないことに気づいてきた人たちが増えてきているように私は感じています。

平和を守るために戦うぞおおおおお!>>平和を勝ち取るために戦争するぞお>>ぇ?平和の手段に【戦争】?

( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)( ̄▽ ̄;)


そろそろ人類も【大人の時間】(月明かりを楽しめる時間)を迎えつつある。

そんな予感を感じ取っています。



目指せセラピスト廃業時代

そんな私はひとり言セラピーのメソッドに取り組んでいます。

みんなが自分を癒せたら・・・そこは新しい人類のステージになると思うんだ。

タグ:月光 日光
nice!(1)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:日記・雑感